相場動向・最新ニュース NiwaGolf

ゴルフ会員権 ニュース
売買速報 おすすめ 駅近コース 名門 ニュ−ス 会社概要 会員権TOP


平成24年 (2012)のニュ−ス

(平成24年1月〜平成24年12月)  

                          ゴルフ特信ヘッドラインニュース

 最近の相場から                           2013.1.10      
 平成24年のゴルフ会員権相場は、春先に強含み状態を見せたものの、夏場以降景気の
不透明感から、先行き値上がりが期待できないとの理由や、高齢化により売却に動く例
が増加し10月,11月と急落した。12月に入り、脱デフレを前面に掲げる自民党政権への期
待を背景に株価が上昇に転じたことから、会員権市場にも下げすぎた優良コースにいち
早く、購入希望が入ってきた。

年明けは、例年売り物件が減少することから、コースによっては大きく反転する銘柄も出てきそうな状況である。


ゴルフ場運営のPGM、同業のアコーディアにTOB。     2012,11,15    
  PGMホールディングスは15日、アコーディア・ゴルフとの経営統合を目的として、1株8万1000円
で公開買い付け(TOB)すると発表した。
  PGMは、アコーディアとの経営統合により、既存ゴルフ場の売上高の改善やサービスを維持しなが
らのコスト削減、収益性の高いゴルフ場の追加取得などの効果が得られるとしている。経営統合実施の
時期や具体的な方法は未定。

  アコーディアとPGMは、ゴルフ場運営で業界1位と2位。今年6月には、アコーディアの取締役選任を
巡って、平和の100%子会社で、アコーディア株の1.8%を保有しているオリンピア(東京都台東区)が
中心となって作っている「株主委員会」との間で委任状争奪戦を展開した。この時は、アコーディア側の
候補者が全て承認された。PGMは、平和が80%の株式を保有している。

かずさCC(千葉)、アコーデイアゴルフへ経営譲渡。      2012,11,9    
  日本車輌製造グループのかずさカントリークラブは、平成24年12月24日付をもって株式会社アコー
ディアゴルフへ経営譲渡することを発表。
平成24年11月9日より平成25年2月28日まで名義変更を停止する。

甲府国際CC(山梨)、売却へ                    2012,11,9    
  相鉄グループの甲府国際カントリークラブは、全株式等を平成24年12月21日に且s川ゴルフ興業
に譲渡することを発表した。

太平洋クラブ、 太平洋アソシエイツ。期間限定で名変再開。    2012,11,,1    
  会社更生手続中の椛セ平洋クラブは、「太平洋クラブ」と「太平洋アソシエイツ」の名義書換を一時
的に再開する。
    名義書換期間:平成24年11月1日〜平成25年3月31日
    名義書換料
         太平洋クラブ              787,500円
         太平洋アソシエイツ          630,000円

     おすすめ  太平洋クラブ

中津川CC(神奈川)、入会預託金制度を廃止。         2012,11,1    
  中津川カントリークラブは、平成24年11月1日受付分から名変時の入会預託金制度を廃止する。

 正会員・平日会員ともに入会預託金100万円を廃止。
正会員105万円・平日会員73.5万円の名変料のみとする。
既会員の入会預託金は退会時に返還。

太陽CC(静岡)、破産手続き開始決定受ける         2012,10,24    
  (株)太陽カントリークラブ(資本金1000万円、中央区八重洲2-8-10、代表高橋孝氏)は、9月7日
に債権者から破産を申し立てられていたが、10月24日に東京地裁より破産手続き開始決定を受けた。

 1971年10月にゴルフ場「太陽カントリークラブ」(静岡県駿東郡、18ホール)を完成させ、80年7月に
9ホールを増設していた。コース設計は緩やかで距離も短く、初心者や女性客にも好評を得て、2002
年8月期には年収入高約11億5700万円を計上していた。

 しかし、その後は集客が低迷していたため合理化を進めるなどしていたが、2010年9月の集中豪雨
の影響により、以後、27ホール中9ホールが閉鎖されさらに収入がダウン、2011年8月期の年収入高
は約5億1900万円となっていた。こうしたなか、ゴルフ場地権者など取引先に対する未払いが発生し、
今回の措置となった。
  負債は、2011年8月末時点で約52億700万円(うち預託金は約35億円)。
  今後、スポンサーを探索しながら、裁判所の許可を得て事業を継続する予定。

太平洋クラブ、会社更生手続きの保全管理命令受ける   2012,10,,5    
  2012年1月23日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した(株)太平洋クラブ(資本金40億円
、東京都港区芝浦1-12-3、代表井桁文雄氏)は、10月3日に再生手続き廃止決定を受けるとともに、
9月28日に債権者から申し立てられていた会社更生手続きの保全管理命令を受けた。

  2012年7月に再生計画案を東京地裁に提出していたが、一部会員が会社側の再生計画案に反対。
会員主導による再建を目指すべく、9月28日に債権者であるゴルフ会員有志が東京地裁へ会社更生
法を申し立てていた。こうしたなか、10月3日には再生計画案が否決されることとなり、当社は再生手
続き廃止決定を受け、(株)アコーディア・ゴルフも(株)太平洋クラブ及び子会社7社とのスポンサー契
約を終了した。

相模湖カントリー(神奈川)、名義書換料値下げ。        2012,9,28    
 相模湖カントリークラブ(神奈川)は30周年を記念し、書き換え料を値下げします。

    おすすめ  相模湖カントリークラブ

大利根カントリー(茨城)、湘南C(神奈川)と提携。        2012,9,4    
 大利根カントリークラブは、平成24年9月1日より湘南カントリークラブと提携協定を締結、優待料金での
プレーが可能となった。大利根CCの会員は大利根CC事務局経由で予約する。

 同クラブは龍ヶ崎CC(茨城)、那須GC(栃木)とも全ての会員が相互に優待料金でプレーが出来る提
携協定を締結している。

    おすすめ  大利根カントリークラブ

厚木国際CC(神奈川)、追加募集。                 2012,9,4    
  同倶楽部は追加募集を実施するにあたり、下記のとおりに名義書換を停止し、募集を開始する。
会員募集ならびに名義書換停止期間
    H24、10、1〜H25、2、28
       ※同一法人内及び相続による名義書換は停止致しない。
募集人数
    正会員・週間会員合わせて60名
募集金額
        正会員     5,200,000円
        【内訳】入会金4,200,000円及び入会保証金1,000,000円
        週間会員   3,125,000円
        【内訳】入会金2,625,000円及び入会保証金500,000円
      ※入会保証金は入会日から10年間据え置くものとし、退会時に返還
      ※年会費(正会員52,500円、週間会員42,000円)
入会条件
    ・原則として日本国籍を有し、一定のゴルフ経験と技量を有する方。他クラブ在籍証明書、
     ハンディキャップ証明書あるいはスコアカード等により確認
    ・提出書類と面接により入会審査を実施
    ・紹介者
        正会員) 正会員1名の紹介とその方の推薦状
        週間会員)正会員又は週間会員のいずれか1名の紹介とその方の推薦状

武蔵野GC(東京)、入会時の預託金値下げ。          2012,8,17    
  同倶楽部は24,9,3より名変預託金を減額いたします。
    
    正会員名変預託金  旧 \1,000,000  →  新 \500,000
    平日名変預託金    旧   \500,000  →  新 \250,000

    おすすめ  武蔵野ゴルフクラブ

昇仙峡CC(山梨県)のスポンサーにシャトレーゼHD、     2012,8,6    
  民事再生手続中でスポンサーを公募(入札)していた「昇仙峡カントリークラブ」の経営会社・(株)
昇仙峡カントリークラブのスポンサーに、今年の4月23日に東京国際GCを取得し全国で12コースを経営
する(株)シャトレーゼホールディングス(、齊藤寛代表、TEL:055-266-5151)が内定したことが判明した。

    シャトレーぜグループゴルフ場

太平洋クラブ、再建計画案発表。、               2012,7,10    
  民事再生手続中の椛セ平洋クラブは、民事再生計画案を平成24年7月2日に東京地裁へ提出し、
その骨子が明らかになった。 計画案はスポンサー型で、引受け手は潟Aコーディアゴルフ。太平洋
クラブグループの一体再生(保有17コース、運営受託1コース)で、これまで通り共通会員制は維持さ
れるという。
 またスポンサーからの貸付金により、会員など債権者への弁済比率は7%を予定。会員は、(1)現預
託金の7%の内、一律で太平洋クラブ20万円、太平洋アソシエイツ10万円を再預託し、残りの弁済を受
け継続、(2)7%の弁済を受け一身専属・譲渡不可の会員権(パーソナル・コーポレート会員)へ切換え
し継続、(3)7%の弁済を受け退会―から選択する。入会預託金納入者への弁済も7%(21万円)で取り
扱いは、(1)(2)と同じとする予定。太平洋クラブならびにアソシエイツの無額面会員は何ら変更はない。
 これに加え、アコーディアの一部コースを加え、北海道から沖縄まで30コース程度に太平洋クラブを
拡大し、会員の利便性を高める。
 今月20日以降には会員など債権者に対し、再生計画案が配布される予定。

飯能グリーンCC(埼玉)、名義書換料を預託金充当により減額。  2012,6,20    
  同倶楽部は24年7月1日より25年12月まで名義書換料を減額。
名義書換料の50%に相当する金額を購入会員権の預り保証金額面から差し引くことに同意した新規
入会者に対しては名義書換料が半額とする。

    [正会員]   2,000,000円⇒(充当金額)1,000,000円=1,000,000円(入会者負担額)
    [平日会員]  1,000,000円⇒(充当金額) 500,000円= 500,000円(入会者負担額)
※消費税は入会者負担
※実施期間中、1証券につき1回限りの充当とする
※入会条件の年齢を30歳以上から25歳に引き下げ

   おすすめ 飯能グリーンカントリークラブ

東松苑CC(栃木)、名義書換料値下げ。           2012,6,20    
  同倶楽部は24年8月1日より名義書換料等を改定。
      [正会員]63万 ⇒ 改定後[正会員]31,5万

   おすすめ 東松苑ゴルフ倶楽部

白河高原CC(福島)、正会員募集               2012,5,21    
  
現在、下記のとおり正会員を募集中
(1)募集期間
   平成24年12月20日まで
(2)募集会員
   正会員(個人・法人1名記名式)
(3)募集口数
   第二次募集 30口
         ※募集口数に達し次第終了
(4)募集金額
    正会員)980,000円(入会金680,000円預託金300,000円:据置期間なし)
(5)年会費
    正会員)25,200円


昇仙峡カントリークラブ(山梨)、民事再生法の適用を申請     2012,5,18    
  (株)昇仙峡カントリークラブ(資本金1億円、甲斐市牛句3859、代表櫻井智純氏、)は、5月18日
に東京地裁へ民事再生法の適用を申請、同日保全命令を受けた。
  負債は約38億円(内預託金は20億円)。

ニッソーCC(茨城)、入会促進特別キャンペーンを実施      2012,5,10    
  同クラブでは、平成24年6月1日より平成25年5月31日までの期間限定で名義書換料を預託金
で充当できる会員入会促進特別キャンペーンを実施
[正会員]の充当プラン
現行の書換料:21万 ⇒ 充当可能な金額:20万 ⇒ 充当後の書換料:1万(消費税のみ負担)
[平日・週日会員]の充当プラン
現行の書換料:10.5万 ⇒ 充当可能な金額:10万 ⇒ 充当後の書換料:0.5万(消費税のみ負担)

※キャンペーン開始日に名義書換も再開
  おすすめ ニッソーカントリー

 東京国際GC、シャトレーゼグループが取得。名変預託金廃止。  2012,4,26    
  東京国際ゴルフ倶楽部は、平成24年4月23日、国内11コースを所有・経営するシャトレーゼグ
ループ系列になった。
 また、経営改善の目的で平成23年4月以降、新入会者から取り始めていた名変時の名変預託金
(正会員200万円、平日会員120万円)を平成24年6月をもって廃止。7月には納入している全会員
に預託金を返還する。

    おすすめ  東京国際ゴルフ倶楽部

 高根カントリー(埼玉)、名義書換料及び預託金値下げ。     2012,4,16    
  高根カントリークラブは6月1日より名義書換料等を改定。
    名義書換料
      [正会員]105万 ⇒ 改定後[正会員]52,5万
      [平日会員]63万 ⇒ 改定後[平日会員]31,5万
  名義書換預託金
      [正会員]100万 ⇒ 改定後[正会員]50万
      [平日会員]100万 ⇒ 改定後[平日会員]50万

    おすすめ  高根カントリークラブ

 大利根カントリークラブ週日会員募集。               2012,4,2    
  平成24年4月1日より週日会員を募集 。
【募集要項】
◆応募資格 年齢満20歳以上で原則、日本ゴルフ協会加盟クラブに入会していること
◆募集金額 300万円/1口(税込315万円)
◆募集人数 10口(個人週日会員及び法人週日会員を合わせて)
◆年会費  5.04万円
◆週日会員の利用権
    クラブ休業日及び土・日・祝日を除きプレーが可。
    入会から5年経過後譲渡可能。
◆入会審査
    クラブ掲示有り・面接・同伴プレー実施

◆推薦人
    在籍5年以上、満40歳以上の正会員2名を要す。

  詳細はお問合せ下さい

 最近の相場から                          2012.3.16      
  震災以降、値下がりを続けてきた会員権相場ですが、昨年の暮れ以降値上がりに転じたコースに
磯子CC、府中CC、東松山CC、総武CC、茨城GC等が挙げられます。この三月に入り値を上げ始め
たコース-------筑波CC、大浅間GC、河口湖、取手国際、日高CC等に動きが出てきました。
  
  まだ動きの出ていないお買い得コースを挙げて見ました。  
東京 東京よみうりCC  八王子カントリー
神奈川 平塚富士見CC   本厚木カントリー  厚木国際カントリー
埼玉 狭山ゴルフ     飯能ゴルフ      武蔵カントリー
千葉 千葉カントリー   藤ヶ谷カントリー  中山カントリー法人2
茨城 大洗ゴルフ     龍ヶ崎GC      茨城ゴルフ(週日)
栃木 小山ゴルフ   日光カントリー


 伊豆大仁カントリー(静岡)、期間限定名義書換料減額。    2012,2,28    
  平成24年4月1日より同年6月30日までの期間限定で実施 
通常料金[正会員]105万  ⇒ キャンペーン料金[正会員]52.5万

    おすすめ 伊豆大仁カントリー

 立川国際カントリー(東京)、名義書換料及び預託金値下げ。  2012,2,28    
  立川国際カントリークラブは3月1日より名義書換料等を改定。

  名義書換料
      [正会員]105万 ⇒ 改定後[正会員]73.5万
      [平日会員]47.25万 ⇒ 改定後[平日会員]42万
      [週日会員]31.5万 ⇒ 改定後[週日会員]31.5万※据置
  名義書換預託金
      [正会員]150万 ⇒ 改定後[正会員]70万
      [平日会員]100万 ⇒ 改定後[平日会員]70万
      [週日会員]70万 ⇒ 改定後[週日会員]70万※据置
     男性会員権の女性への譲渡制限の撤廃
        (今後は男性から女性へ譲渡が可能)
*同倶楽部は現在、新クラブハウスを建設中。
7月19日にプレオープン、11月下旬にグランドオープン予定。


   おすすめ 立川国際カントリー

 日高カントリー(埼玉)、入会保証金減額。              2012,2,13    
  
日高カントリーは入会保証金を改定 しました。
入会保証金
      正会員)2,000,000円⇒1,000,000円
      ※名義書換料1,050,000円は変更なし
   平成24年5月13日の理事会承認分より適用

  おすすめ 日高カントリー

 南総カントリー(千葉)更正手続き終了し募集開始。    2012,10    
  南総CC(36H)は、1月16日に弁済金の繰上げ一括返済をし、平成24年1月31日付けで再生手続を
終結させた。
 また、更生手続きで約600名が退会し、現在1650名の在籍している同CCは、100口の正会員募集を行う。募集金額は税込みで183万2500円(入会金68.25万円・基金捻出金(事実上永久債)115万円)別途年会費2.1万円も必要。

  おすすめ 南総カントリークラブ

太平洋クラブ民亊再生法申請。                 2012,1,23    
 (株)太平洋クラブ(資本金40億円、港区芝浦1-12-3、代表桐明幸弘氏)および同グループ6社は、
1月23日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。
 (株)太平洋クラブは、1971年(昭和46年)5月に旧平和相互銀行グループの支援を得て設立された
ゴルフ場運営会社。設立以降、「札幌コース」(74年)、「軽井沢コース」(75年)、さらに77年には現在
の『三井住友VISA太平洋マスターズ』が開催されることで有名な「御殿場コース」をオープンしていた。
その後も国内ゴルフ場を次々とオープン、運営ゴルフ場は18ヵ所(提携及び運営受託コースを含む)に
のぼるなど、積極的な展開を図ってきた。
 しかし一方では、それまでの土地買収を含めた設備投資に伴う金融債務が巨額にのぼり、80年代半
ばにメーンバンクの平和相互銀行が住友銀行(当時)に合併されて以降は、一部施設を売却するなど
紆余曲折を経てきた。バブル崩壊後は、法人客の減少、客単価の下落など、ゴルフ事業を取り巻く環境
が厳しさを増していた。こうしたなか、2007年には大手不動産会社と提携して生き残りを図るほか、
2010年4月には会社分割により(株)太平洋アリエスを設立、「御殿場コース」など5コースを譲渡してい
た。しかし、預託金の償還を控え、資金不足になることが見込まれることから今回の措置になった。

  東証1部上場のアコーディア・ゴルフは23日、太平洋クラブとスポンサー契約を結んだと発表した。
太平洋クラブのゴルフ事業を引き継ぎ、事業再生に取り組む。また太平洋クラブと事業提携関係にある
東急不動産は23日、今後アコーディアとともに「太平洋クラブの運営に参加することを検討してまいりた
い」とのコメントを発表した。
 負債は約1260億円(保証債務380億円を含む)。

 大底圏の今、注目の名門・優良コース取得のチャンスです。   2012.1.20      
 関東地区の会員権相場は、経済の悪化や自然災害の影響を受けこの一年で約20%もの値下がり
となりました。名門の価格がここまで下がると過去に手の届かなかったゴルファーにも、改めて購入の
意欲が出始めても不思議ではありません。注目のコースを挙げて見ました。

東京 東京よみうりCC   多摩カントリー    八王子カントリー
神奈川 平塚富士見CC   本厚木カントリー  戸塚カントリー
埼玉 狭山ゴルフ     飯能ゴルフ      武蔵カントリー
千葉 袖ヶ浦カントリー  千葉カントリー    藤ヶ谷カントリー  我孫子GC
茨城 大利根カントリー   茨城ゴルフ    大洗ゴルフ   龍ヶ崎GC

 相場推移ゴルフ場一覧はこちらから
 

過去のニュ−スはこちらから

平成23年のニュース 平成17年のニュ−ス
平成21年、22年のニュース 平成16年のニュ−ス
平成20年のニュ−ス 平成15年のニュ−ス
平成19年のニュ−ス 平成14,5月から12月
平成18年のニュ−ス 平成13年8月〜平成14年4月
                   

名義書換料改定・名義変更停止コ−ス一覧


 お譲りください 電車利用 相場推移グラフ 注目のゴルフ場 おすすめコース 格安コース

会員権TOP 東京神奈川 埼玉 千葉 茨城 静岡 栃木 群馬山梨 信越 売買速報


丹羽ゴルフサービス 
113-0022  東京都文京区千駄木2-31-3-1401 
サンウッド文京千駄木フラッツ

        TEL 03-3824-0290
メール
 ma28@ck.em-net.ne.jp