会員権相場動向・2015年 NiwaGolf

ゴルフ会員権 ニュース
売買速報 おすすめ 駅近コース 名門 ニュ-ス 会社概要 会員権TOP

(平成27年1月~平成27年12月)  

                          ゴルフ特信ヘッドラインニュース

狭山GC(埼玉)、名義書換料改定、預託金減額。          2015、12、18 
 狭山ゴルフ倶楽部はH28年2月理事会承認の新入会者より下記の入会費用とする。

 正会員  旧書換料 216 +預託金400 →  新書換料 324万円+預託金100万円
  平日   旧書換料 162 +預託金216 →  新書換料 216万円+預託金70万円

       おすすめ  狭山ゴルフクラブ

美里GC(埼玉)、民事再生手続開始申請。             2015、12、4 
 「美里ゴルフ倶楽部」を経営する市川総業㈱は、平成28年12月4日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請。
名義書換は同日より停止。 

武蔵カントリー(埼玉)、平成28年1月1日より名変料値上げ。     2015、10、20 
  株主会員制の「武蔵カントリークラブ」では、名義書換料および年会費の値上げ改定を決定した。
名義書換料: 
 正会員)2,000,000円⇒2,500,000円(税別) ※入会預託金6,000,000円は変わらず。
 平日会員)1,400,000円⇒2,000,000円(税別
 ※家族会員は2,000,000円(税別)で変更なし。
 ※平成27年12月31日までに入会申込の受付をされた方は、改定前の料金の適用。
 
千葉カントリー(野田コース)、リニューアルオープン。          2015、10、1 
 株主会員制の千葉カントリークラブ野田コースは、改修工事が終了し、9月20日リニューアルオープンした。
 今年2月2日からクローズして、2ベントグリーンの1グリーン化と電磁乗用カート導入のためのカート路工事を行ったもの。電磁誘導で歩きプレーの梅郷、乗用カートでセルフの川間、キャディ付で電磁乗用カートの野田と3タイプ選べる。プレー代は梅郷と比べ、カート代の1080円がプラスとなる。
野田コースは平成15年に日本女子オープンの会場となったが、早くも来年には女子の2部ツアーの会場に予定されている。

           おすすめ  千葉カントリークラブ

裾野カンツリー(静岡)、名変料減額キャンペーン。          2015、10、1 
  裾野カンツリー倶楽部は平成27年10月1日よりH、28,3,31まで
名義書換料減額キャンペーンを実施する。
       名義書換料 正会員  1,296,000  → ¥540,000  正会員のみ

           おすすめ 裾野カンツリー倶楽部

八幡カントリー(千葉)、名変料値下げしました。          2015、10、1 
  八幡カントリークラブは平成27年10月1日より名義書換料を値下げしました。
    名義書換料 正会員  324,000  → ¥216,000  正会員のみ

           おすすめ 八幡カントリー

GOLF5カントリーかさまフォレスト,名変料半額キャンペーン。     2015、9、30 
  GOLF5カントリーかさまフォレスト(茨城)は名義書換料の半額キャンペーンを実施。                  平成27年10月1日~平成28年3月30日まで
    名義書換料現行 正会員  540,000  → ¥270,000
               平日会員 270,000  → ¥135,000
       * 会員紹介の場合     正会員   → ¥216,000
                       平日会員  → ¥108,000

            おすすめ GOLF5カントリーかさまフォレスト

大宮国際CC(埼玉)入会促進特別キャンペーン期間延長。     2015、9、16 
  平成26年6月1日~平成28年9月30日まで
    名義書換料現行 正会員  500,000  → ¥100,000
                平日会員 300,000  → ¥50,000
    ※キャンペーン期間中は名義書換料の会員資格保証金充当制度を実施
        (正会員100,000円まで、平日50,000円までが相殺可)

            おすすめ 大宮国際カントリー

スカイウエイCC、アコーディアがスポンサーで再生計画案可決。   2015、9,7 
  「スカイウェイカントリークラブ」を経営する㈱スカイウェイカントリー倶楽部の債権者集会が平成27年9月2日に東京地裁で開かれ、賛成多数によりアコーディアゴルフをスポンサーとする民事再生計画案が可決し、即日東京地裁は認可決定を下した。
同CCでは、平成27年3月31日に民事再生法を申請。ゴルフ場運営大手の㈱アコーディアゴルフとスポンサー契約を結んだことが発表された。この発表に対して個人中心に会員が反発、4月17日に都内で会員集会を開き、「スカイウェイCCの再建を考える会」を発足、会社更生手続を利用した会員主導での再建を目指していたが、思うように賛成を取り付けられず、9月3日には会員による再建をあきらめ会社更生手続を取下げるに至っていた。 アコーディアゴルフの再生計画案は、
1.コース名は現名称のままで、ハイエンドゴルフ場として運営し、アコーディアブランドは使用しない、
2.会員への弁済は「債権額から10万円を控除した額の50%+10万円)で退会の際に一括返還、となっている。

かさまフォレスト・サニーフィールド・オークビレッヂ、アルペンに経営交代     8,31
  「かさまフォレストゴルフクラブ」「サニーフィールドゴルフ倶楽部」「オークビレッヂゴルフクラブ」の運営会社㈱エム・アイ・ゴルフの親会社である㈱TG3の経営母体が、平成27年8月31日付で三井不動産㈱から㈱アルペンに交代した。㈱アルペンは全国にスポーツ用品販売店を展開し、ゴルフ場、スキー場等のリゾート事業も手掛けている。

          「かさまフォレストゴルフクラブ」   →「GOLF5カントリー かさまフォレスト
          「サニーフィールドゴルフ倶楽部」  →「GOLF5カントリー サニーフィールド
          「オークビレッヂゴルフクラブ」    →「GOLF5カントリー オークビレッヂ

岡部チサンCC、名義書換料値下げ。              2015、8、28 
  同クラブは、名義書換料をH28,3月まで(減額キャンペーン期間)下記のとおり改定します。
          個人正会員   現行¥432,000  →¥270,000
          預託金充当制度¥100,000あり  実質¥170,000
 
宇都宮CC、名義書換料値下げ。              2015、7、29 
  同クラブは、名義書換料をH29,12まで(減額期間)下記のとおり改定します。

          個人正会員   現行¥648,000  →¥324,000
          週日会員     現行¥324,000  →¥162,000

         おすすめ 宇都宮カンツリークラブ

赤羽GC、入会預託金制度廃止。              2015、7、29 
  同クラブはH12年より実施していた入会預託金制度の廃止を理事会にて決議しました。
これによりH27、8,1からの入会承認者は名義書換料のみとなります。
   
           正会員名義書換料    現行¥648,000+入会預託金¥300,000
           週間会員名義書換料   現行¥486,000+入会預託金¥210,000

           改定後  正会員名義書換料    ¥648,000 のみ 
                 週間会員名義書換料   ¥486,000 のみ

 千葉カントリー、週日会員権募集。             2015、7、2 
  千葉カントリークラブは先の理事会で、週日会員の募集を行う事を決議した。

  詳細は   おすすめ 千葉カントリークラブ

   土日祭日のプレーにこだわらなければ大変割安な価格に設定されております。
   この機会に是非入会をおすすめ致します。
(女性入会可)

 スカイウエイCC、会員より会社更生法を申立てられる。     2015、6、25 
 平成27年3月31日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請していた「スカイウェイカントリークラブ」は、6月25日に預託金債権者である会員から会社更生法の適用を申し立てられた。 同CCでは、3月31日にゴルフ場経営の㈱アコーディア・ゴルフ(東証1部)との間でスポンサー契約を締結。再生計画案の認可決定確定後に㈱スカイウェイCCに出資等を行い、ゴルフ場事業を引き続き運営することで合意したと発表していた。ところが、同社をスポンサーとする会社側の再建案に反発した会員有志が「スカイウェイカントリークラブの再建を考える会」を組織し、会社更生法のもとで株主会員制に移行して再建を目指すとして多数の会員の賛同を得、今回の申立となった。

 ㈱平和、連結子会社のPGMホールディングス㈱を完全子        2015、5 ,13
  ㈱平和とPGMホールディングス㈱は、株式交換により平和を完全親会社としPGM
HDを完全子会社化すると平成27年5月13日に発表した。6月23日開催のPGMHDの
定時株主総会の承認を得た上で、8月1日を効力発効日とする予定。

これに伴いPGMHDは7月29日付で上場廃止となる。

 PGM、内原CC(茨城)の全株式を取得。      2015、4、22 
  PGMホールディングス㈱は4月17日に、連結子会社のパシフィックゴルフプロパティーズ㈱が、内原CC(18H)を取得すると発表した。

 同CCを所有・経営する㈱内原カントリー倶楽部(茨城県)の株式全部を取得することで子会社化する。株式取得日は、今年5月15日を予定、同日から部ループの運営会社・パシフィックゴルフマネージメント㈱が運営を開始する。

 内原CCは常磐道・友部スマートICから車で5分の好立地にあり、高低差最大3メートルのフラットな林間コース。元会員数は700名弱で、会社株式譲渡の為会員のプレー権等は承継となる。

 スカイウエイCC(千葉)、会員がスポンサー案に反発。  2015、4、22 
  民事再生手続の開始申立を行った「スカイウェイカントリークラブ」(経営会社㈱スカイウェイカントリー俱楽部)に対し、会社方針に反発した同CC会員が平成27417日に都内で会員集会を開き、『スカイウェイCCの再建を考える会』を発足した。同会では会員数名による会社更生手続申立の準備にも入っており、6月末に提出される会社側の再生計画案を否決し、更生手続へ移行する戦略としている。

 スカイウエイCC(千葉)、民事再生法の適用を申請。   2015、3、31 
 (株)スカイウェイカントリー倶楽部(資本金7500万円、成田市幡谷字桜谷津941-1、代表坂本巖氏、従業員48名)は、3月31日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。

当社は、1978年(昭和53年)6月に設立され、丘陵・林間コースで、東関東自動車道の成田ICから約10キロと好立地で、92年3月期には年収入高約10億円を計上していた。
しかし、近年は入場者数が伸び悩み、収益も低調に推移。2014年3月期の年収入高は約4億3000万円に落ち込み、連続欠損計上を余儀なくされ、今回の措置となった。

 負債は申請時点で約51億8000万円。

 なお、3月31日付で(株)アコーディア・ゴルフ(東証1部)が、当社のゴルフ場事業の再生を支援するスポンサーに就任することについて、当社との間でスポンサー契約書を締結したことを発表している。

 スプリングフイルズGC(茨城)、書換料減額。      2015、3 
  同クラブはH27、4、1よりPGM預託金充当制度により名義書換料が減額となります。  

    おすすめ スプリングフイルズGC

 大宮ゴルフコース(埼玉)、正会員募集。         2015、3 
 同コースはH27,4,1より正会員の募集を行います。

    おすすめ 大宮ゴルフコース

 伊勢原CC、大秦野CC、民事再生法の適用を申請。   2015、2、2 
  東海開発(株)(資本金2000万円、千代田区神田小川町1-1、代表山本博充氏、従業員111名)は、2月2日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請し、保全命令、監督命令を受けた。   負債は2014年12月末時点で債権者9492名に対し約87億2408万円。

 なお、PGMホールディングス(株)(東証1部上場)が、連結子会社である(株)パシフィックゴルフプロパティーズ(株)(東京都港区)を通じて、当社との間でスポンサー支援に関する基本的に合意に至ったことを公表している。

 鹿島の杜CC(茨城)、正会員募集。         2015、1,23 
 同クラブはH27,3,1より会員の補充募集を行う(300名)。
  募集金額      ¥350,000 (税別)
  入会特典    ①友人等が利用できる「メンバーフイプレー券」12枚進呈。
            ②夫婦で入会した場合、入会金の特別割引。
              2名で¥700,000が ¥600,000(税別)になります。
    詳しくはお問い合わせください。
   

 大宮カントリー、書換料減額キャンペーン。         2015、1,19 
 大宮カントリークラブは会員入会促進キャンペーンを実施する。
  期間         H27,4,1よりH28,3,31迄
  名義書換料    正   ¥324,000→減額料金 150,000円
              平日  ¥216,000→減額料金 100,000円
  購入した証書の額面の範囲内で書換料に充当可能となり実質無料となります

 千葉国際CC、民事再生法の適用を申請      2015、1、9     
 (株)千葉国際カントリークラブ(資本金1000万円、長生郡長柄町山之郷754-32、代表武田清久氏、)は、1月9日に東京地裁へ民事再生法の適用を申請した。
 当社は、1975年(昭和50年)6月に設立され、東京都内をはじめ首都圏からのアクセスにも優れたゴルフ場として一定の利用客を確保し、92年3月期には年収入高約25億7600万円を計上していた。
 しかしその後は、業界環境の悪化から当社業績も年々低迷。この間、客単価の低下などもあり収益面も厳しく、財務面は債務超過状態が続くなか、2014年3月期の年収入高は約8億円にまで落ち込んでいたうえ、赤字決算が続いていた。

 申請時の負債は、債権者約8265名に対して約56億9153万円。

 なお、1月9日付で、PGMホールディングス(株)(東証1部)が、同社子会社と当社との間でスポンサー基本契約を締結したことを公表している。


                          過去のニュースはこちらから

 平成19年のニュ-ス(2007年)
平成26年のニュース(2014年) 平成18年のニュ-ス(2006年)
平成25年のニュース(2013年) 平成17年のニュ-ス(2005年)
平成24年のニュース(2012年) 平成16年のニュ-ス(2004年)
平成23年のニュース(2011年) 平成15年のニュ-ス(2003年)
平成21年、22年のニュース(2009、2010) 平成14,5月から12月(2002/5~
平成20年のニュ-ス(2008年) 平成13年8月~平成14年4月(2001/8~
  
                   
 お譲りください 電車利用 相場推移グラフ 注目のゴルフ場 おすすめコース 格安コース

会員権TOP 東京神奈川 埼玉 千葉 茨城 静岡 栃木 群馬山梨 信越 至急売買

 

丹羽ゴルフサービス
〒113-0022  東京都文京区千駄木2-31-3
 サンウッド文京区千駄木1401

   

メール  ma28@ck.em-net.ne.jp